シン・ゴジラとはヤシマ作戦ではないか・・・

昨晩に地上波初放送されたシン・ゴジラ。

WOWOWでは一足お先に放送されていましたが
地上波でやると言う事で結局最後まで見てしまいました。

以下ネタバレが含まれていますのでご注意を。

  • まず見て感じたのは「安野さんらしい」という点。
    カット割りそしてなにより今までの【ゴジラ】と言う作品を
    リスペストしつつもそこに新しい要素を取り入れたという点。
  1. 今までは自衛隊、あるいはそれに準ずる組織が単独(もしくは組織的に)行動していたがクローズアップされていなかった【官邸】を全面に出していた。
  2. 長ったらしいので省略しますがゴジラ対策本部が設置された。しかも各省庁のはみだしもの集まり。
  3. やはりゴジラは核のゴミを捕食、あるいはその環境下で発生している点を明確にしている。
  4. やっぱりカット割り、音楽の使い方がエヴァンゲリオン。
  5. ただし、その中でも旧作の音楽を取り入れいる点。
  • 深掘りしていくとマニアックになるので自分が気づいた点をいくつか。
  1. やっぱり「ヤシオリ作戦」でしょうw一瞬、え!ヤシマ作戦!って耳を疑った人は多いのではないでしょうか。このあたりツボを押さえているなと関心してしまったのは自分だけではないでしょうか。
  2. 前代未聞の状況において現在の政府があまりにも役所たらい回しになっている。実際こういう事態が発生した場合にはおいてかなりリアリティがあるように思います。
  3. その中【巨大不明生物特設災害対策本部】を設置した泉さんの人選ではみ出し物軍団をうまくまとめあげた矢口さんの懐の深さに感銘。
  4. B2爆撃機がどうしても旧劇のエヴァシリーズの効果作戦のカット割りに見えてしまった。同時にアパッチのカットについても旧劇版のジオフロントに降下する様なカットがありましたね。
  5. 惜しげもなくAH-1S、10式戦車が投入されていて・・・クレジットまで見れませんでしたがかなり自衛隊が協力しているのかな?と言う印象。
  6. そしてしれっと怖いこと。総理の一任で実は火器の無制限使用許可が出せる。このあたり勉強不足でした。ってか戦時特例法がゴジラで出せるんですね。
  7. カヨコ・アン・パタースン非常に祖母の国への愛情。最初はビジネスライクであったが本当はそんな訳ではなく3度も日本に核を落とさせないと言う信念を持っていた。

で、お題目ですが筆者にはどうしてもヤシオリ作戦=ヤシマ作戦に思えてしまう。

  • その理由を自分になりに整理してみました。
  1. 第一に呼称。めんどくさくいのでヤシオリ作戦でといった瞬間「!!!」いやいやそこはもうちょっとって思ったけど等の政治家はまじめに考えていたんですね。でもこれって完全にオマージュですよね。
  2. ヤシマ作戦では日本の全電力を御殿場臨時発電所に一挙集中させせ陽電子砲を用いた作戦で殲滅。今回のヤシオリ作戦では日本中のあらゆる民間企業を駆使して凍結薬の精製を【巨災対】から依頼した点。
  3. 陽動も含めた、作戦立案に対してあくまで【巨災対】を中心に立案した点。これも旧劇、新劇問わず【NERV】が作戦立案した点に似ているのではないかという点。
  4. その上で自衛隊が動いていた点。

ちょっとホットな話題で昨日もトレンド入りしていたみたいなのでさらっと所感を書きましたがこれはいい作品だと思っています。

分かる人は分かりますがフォントがエヴァですし、何より視聴者置いてきぼりで進めていく辺りはさすがだなと。もう2,3回見たら全貌が見えて来るのではないかと思います。


フォローする