VisaデビットカードでUQ WiMAXは出来ないがSIMカードなら契約出来る事業者がある

結論から書きますとタイトルの通りです。
なぜ分かったかというと私自身が本日ヤマダ電機でUQ WiMAXを契約しようとして出来なかったからです。
ネットでいろいろと情報が錯綜しており出来る出来ない論争がありましたが私自身が実際に窓口まで行って手続きをした結果です。

私自身、2年ほど前はVisaデビットカードで契約したので今回も出来るだろうと考えていましたが
担当の方からVisaデビットカードでは通らないと思いますが・・・と言う返事だったので試しにサポートセンサーで
登録をあげて貰ったところやはり契約を行うことは出来ませんでした。

登録にあげたカードはりそなVisaデビットカードとジャパネットVisaデビットカードです。
この2枚ともダメした。検索していると使えると言う記事もあり、どうなるのかと思いましたが案の定契約を行うにはクレジットカードが必ず必要になるという事でした。

改めて書きますが・・・【VisaデビットカードでUQ WiMAXの契約は出来ません

ではカードの無い人間はどうするのかと言う事になりますが抜け道があります。
SIMカード単体であればVisaデビットカードで契約を行える事業者があります。
それはイオンSIMカードです。こちらも自分自身が契約しているので間違いありません。
イオンSIMカードは最低500円からで2年縛りも無くイオンモール等で簡単に手続きを行える事業者です。
また上限に達した際は1G500円から追加で購入すると元の速度に戻り取ります。(行わないと128kbpsです)
実際には私自身が契約を行ったときには20分程度で契約を行うことが出来ました。

ただし、速度についてはそこまで期待は出来ないと思います。
自宅で実行速度を調べたところ・・・

PING 47.5ms
ダウンロード 2.8MB/S
アップロード 122.5KB/S

イオン自体はDoCoMo網を使っており電波の入り自体は悪くありません。
しかし上記の通りの速度ですのでブラウジングやメールは問題ありませんが
少々重ためのゲーム等には向かないSIMとなっています。

蛇足ですが携帯電話事業者もVisaデビットカードでの契約は出来ません。また一端、口座振替で契約した後でもVisaデビットカードは登録の際にはじかれてしまいます。
Visaデビットカードも良いところもあれば中々使いづらい面もあると改めて思った日になりました。


フォローする